2016年04月

IMG_0188

こんにちは、現役CAのちぎーです。
出る出るって噂されていたスイス航空の募集が出ましたね!
東京ベースで正社員の欧州系(しかもスイス♡)の募集はなかなかないと思うので、
応募される方全力でこのチャンスをつかみとってください!

スイス航空対策ではありませんが、
CAへの転職を考えている方に参考になりそうな記事をnoteにアップしたので、
興味のある方読んでみてくださーい♪

note”CAから他社CAへ転職したい人が今すぐすべき4つのこと”



 
******************
ツイッター&Instagramもやっています♪


Instagram


LINEで読者登録をしていただくと、更新の通知が受け取れます。

読者登録していただけたら嬉しいです(*^^*)


 


なぜブログを書きたいか考えてみました。


一番大きな理由は、
「良いものを人に伝えたい」という強い思いがあるから。自分が知った・経験したいいものを周りの人にも知らせたい願望があるから。


二つめは「友達への近況報告」という目的。


最後、3つめは読書や講演会などで得た新しい知識等
「学んだことのメモ・記録定着」という目的です。


「伝わる」文章を書くのって難しいけど、書く訓練を続けて誰かの心に響く文章が書けるようになりたいです。

イケダハヤトさんのブログ術のnoteを読んでますが、上達には、やはり「毎日書くこと」以外の近道はない模様… 
note プロブロガーによるブログ運営の教科書
 
良いものを書きたい余り、結局何も書けないというのは私の悪いクセなので、これからは未完成なものでもどんどん書いてアップしていこうと思います。



先日、鹿児島空港すぐ近くの妙見温泉は雅叙園に行ってきました。
 

お風呂リビングの源泉かけ流し風呂。やばいです。風呂好きにはたまりません。
思わずダンナに「ああああーーー申し訳ないっ」とコメント付きで写メ送りました。笑
(参照:昼のセント酒





雅叙園の道は「にわとり優先」ですって。ほっこりしますな



夜は囲炉裏で焼酎がいただけました。
趣味も仕事も全力投球、かつ思いやりに溢れる素敵なお友達と、
こんな素敵なお宿で一緒に時間を過ごせる幸せを噛み締める夜でした。

翌朝、お友達は仕事のため先にチェックアウトしたので、一人で近所におさんぽへ。
一番近い名所「熊襲の穴」というところへぶらりと行ってみたのですが、


ここがもう入り口からすごい雰囲気の場所。
明らかに道路からは分離された雰囲気で、「結界」があるような・・・
正直、この中に入っていくのは一人では怖い気分になりました。
昼間だったのに。 


美しい新緑。



熊襲の穴の入り口はこんなの。
この岩の下をくぐると、、、 


中にはこんなに巨大な空間がありました!この写真じゃ伝わらないかもしれないけど・・
かつては、この奥にさらに広い空間があったとのこと。
宮崎の高千穂に行った時も「神話の中の世界みたい!」と驚いたけど、
ここ鹿児島の熊襲の穴も、タイムスリップしたかのような、異空間が残っていました。

鹿児島空港では、新日本航空のアイランダーという飛行機に乗せてもらい、
桜島の方まで遊覧飛行させてもらいました。パイロットをのぞいて9人乗りという小さな飛行機。 



航空会社の方が、自分たちが乗った飛行機写真を撮って送ってくださりました。
 

熊本地震で被害に遭われた方、避難を余儀なくされている方に心からお悔やみ・お見舞い申し上げます。
近くに行ったのに何もできず、祈りとお金を寄付することぐらいしか出来ない非力さを感じています。
一日も早く日常生活に戻れますように。

熊襲の穴では、九州の神様に大地が鎮まるよう願いを捧げてまいりました。 
国内を旅する度、その土地の人の良さ、気候風土、郷土料理 、歴史などに魅了されます。
日本は本当に素晴らしい国で素晴らしい国民がいます。

この旅行の移動中に読み始めたこの本を読んで、その想いはますます強まってきています。


 

迷いつつもinstagramでも紹介させてもらいました
 

なぜ迷ったかというと、私の韓国人の友人もこの投稿を見るからです。
韓国の友達がこの本を読んだら、間違いなく気分を害するだろうと。
でも、それでも、正しく歴史認識をすることは必要だと思うし、この本は全ての日本人に読んでほしいと感じているので、投稿しました。 

この本についてはまた記事書きます。
 



すっごく見応えのある映画でした!

実話が元になっているとは、驚愕です…
主人公の気持ち、子供の気持ちになってスクリーンに吸い付けられるかのように夢中になって観てました。

母子共に演技も素晴らしい!

当たり前にある「自由」を奪われるとはどういうことなのか?

生まれて初めて見る大空や知らない世界ってどんなものなのか?

普段自分たちが当たり前と思っているものがそうじゃないんだという感覚が味わえる映画でした。

母と子の絆に胸が熱くなります。
子役の子、可愛かったな(o^^o)




*  *  *  *  *
  

livedoor blogへお引越ししました! 

LINEで読者登録をしていただくと、更新の通知が受け取れます。 
読者登録していただけたら嬉しいです。 
 




↑このページのトップヘ