image
昨日は数ヶ月前から楽しみにしていた高城剛さんのトークライブに夫と行ってきました。
聞いた話の内容・感想を綴ってみます♪

高城さんの講演を聞くのは、
2014年札幌の書店
2015年渋谷公会堂
に続いて3回目。

今回は両国国技館でのライブとあって、
そんなに人集められるなんて、
しかもほぼ全員無料でやれるなんて、高城さんすごいなぁ、と。

国技館にちなんて、太鼓叩き→相撲の行司からの高城さんの紹介、という演出があって、
出だしから楽しい。
高城さんらしい遊び心だな〜と思う。


妊娠してから、旅に出たい欲が一気に収まった私だったけど、
高城さんの旅の写真&トークに魅せられて、「来年何処か行けるのかしら♪」なんて思い始めてる自分に気づく・・・♡(人の本質は変わらないネ)


特に惹かれたのはポリネシアンの島々。
今のようにGPSがなかった時代に星の位置だけを頼りに、北は現在のハワイ、南はニュージー、東はイースター島まで移動をしていたポリネシアンの人々が築いた文明の跡をめぐる旅なんて、
ミステリアスで最高に面白そう!と興奮。 

イースター島のモアイ像は、テクノロジーがこんなに進んだ現代においても、
あの石たちがどうやって石切場から運ばれてきたのか謎なんだってね。

エジプトのギザの大ピラミッドをみたときも大興奮したけど、
「道具もなかった大昔に、一体どうやって!?誰が!?なんのために!?」みたいなものが大好物です。


ちなみにザトウクジラと泳げるので有名なトンガ王国もポリネシアの一つ。

クジラに近づけるのも魅力だけど、行った人から聞いたトンガ人の国民性なんかにも不思議と親近感を感じるのは、場所は違えど日本人も同じ「島国」で気質が近いせいなのか。
行ってみて自分でそれを体感してみたくてたまらなくなる。

 
高城さんの話は、スライドを元に縦横無尽に広がり進んでいく。


「世界には、公的なパスポートを2つ以上取得できる方法があって、実際に取得している人がいるんだよ」という話。

そして、その具体的な方法の話も興味深かった。


自分が思ってる「常識」とされることがなんとちっぽけに思えるか。。



人として成熟し・心豊かに暮らすには、

自分の世界を出て、広い世界を見渡すことが不可欠

なんだと、高城さんの話を聞きながら、改めて思う。 



妊娠してから、高城さんのメルマガは解約してしまったから、
トランプが次期大統領に決まっての、高城さんのトランプ大統領の見解がすごく気になっていたけど、
今回トランプについても言及してくれてたのが、また興味深かった。
 

アメリカも日本もメディアに踊らされた、その決定的証拠とも言える資料の紹介や、
 ヒラリーが圧倒的有利と言われていたミシガン州でなぜ逆転劇が起きたのか、の解説。
今一番イケてると言われるブルックリンと、かつて一番栄華を極めた街・デトロイトとの比較。

南北戦争で解放されたかつての奴隷が、デトロイトの労働力となり、

今はConsumerなんだよ、、、の話には背筋がぞくっとした・・・


 (consumerって私じゃん!!! 奴隷=消費者、の図が分かるような気がした。)



続いては、「健康のためなら死ねる!」みたいなことを自著の帯に書いてただけある、
変人・高城さんの健康論!

気になることは徹底的に調べ、自分の身体でやりまくる高城さんのオタクぶりが大好きすぎる。


最新の検査(遺伝子検査のことだったかな?)では、自分が近い将来どのくらいガンになりやすいか、
そしてそれは、どのガンなのか、ということまでわかってしまうという話で、

高城さんは膵臓癌のリスクが高く、
寿命がわかるといわれる遺伝子・テロメアも、実年齢より20歳上と判定されてショックだった!そうな。


アメリカのマクガバンレポートという数十年前の研究データに

「元禄以前の日本の食事が人間の身体に一番良い」という報告があるよう、

 未精製の穀物が人間の身体に一番合っているという話は、

最近学び始めた「つぶつぶ」の考えとも一致していて、心底納得。


じゃあ玄米が安全か?というとそうとも一概に言えず、
今の日本のお米は育てやすいように、食べやすいように品質改良されまくっているから、
選ぶなら古代からの「ササニシキ」が良い、と高城さん。

うんうん、うちも「ササニシキ」の無農薬玄米を買って、
精米機で7分つきにして食べてるけど、やっぱりササニシキだよね!と嬉しくなる。

ちなみに高城さんは玄米を寝かせてから食べる「酵素玄米」食を実践していると思われる。
専用の炊飯器もあるから、こだわる人はそれを買って炊いたら良さそう。


それから、先進国のがん患者がどんどん減少しているのに対し、

日本では増え続けている

という事実。

その理由は、汚染された海産物に原因があるようだという話で、

魚好き・寿司好きの私には耳が痛すぎた。


日本のニュースでも、もうはっきりと「太平洋のマグロの含有水銀量は、妊婦や子どもに影響あり」と公表しているそう。

アメリカでは使用禁止の抗がん剤も日本では平気で使われてて、死者を増やしているそうな。

この辺も、内海聡さん等のFBをフォローしていると自然に目に入ってくる情報だけど
まだまだ日本では一般的に知られてないようだ。


 健康の話で特に興味深かったのは、ストレスが健康状態を左右する、という話で、


瞑想して「フロー状態」と言われる状態になると、

かなりのストレス緩和=健康度アップにつながるそう!!!


これは、「クリエイティビティ」という本に詳しく、和訳も出たと言っていたので、検索してみた。
多分この本です。

クリエイティヴィティ
M.チクセントミハイ
世界思想社
2016-10-01

 
瞑想はもうずっと気になってて、ワークショップに行ったりもしたけど、
習慣化はできておらず・・・

TM瞑想を習慣化してる女性と話したことがあるけど、
「子育てするママこそ瞑想良さそうだよ〜」と言われた一言が今更ながら気になっている。


最後の方は、AIが人間を超えて、
アンチエイジング技術も進んで、人は不老超寿になり、むしろ若返りまでも出来、
150歳まで生きることができる世の中がくるかも!?

みたいな話に進んでいったけど、

正直150歳まではいいかな〜と思う。


100歳ぐらいまではいきたいけど、

それは、
ボケず、動けて、生きがいを持って

の条件つきだから、それには日々の努力・心がけが大事だよな、と改めて思った夜でした。 



お久しぶりの高城剛さんは、相変わらずバイタリティーに溢れ、
何事も徹底的に突き詰めてる感が素敵だったな〜♡

日本で生活しているだけではわからないことや新たな視点を教えてくれる高城さんの存在が、
とっても有難い。

産後、生活リズムがついてきたら、またメルマガ購読しようかな、と思います。



出産予定日が近づき、
あれこれ予定もいっぱいで毎日が目まぐるしくて、
充実しつつも、ちょっと無理しすぎてたのが見事体調に出て、風邪引きました・・・><


妊婦に無理は禁物!
当たり前すぎるけど、もっとお腹の赤ちゃんいたわります。
赤ちゃん、ごめんね・・・