2019年10月

こんにちは、ちぎーです。

今日は最近出たばかりで面白かった本の紹介です







この本、さらりと読めるのに、
内容はギュギュっと濃縮されていて、読んですぐに実践したい知恵がいっぱいでした!




私がすぐにでも真似したいと思ったのは、

1・ペン字を習う
2・前髪をコテで巻く
3・アイラインをより一層丁寧に描く
4・思い込みで振舞ってみる

です。




実は、著者の優香ちゃんとは、
長谷川エレナ朋美さんのアカデミーでの同期で
大の仲良しなのです♡


FullSizeRender



実際の優香ちゃんは

女性の私から見ても中身も外見も「女らしさの極み」という人で



そんな彼女が説く「女度の上げ方」は本当に説得力があります





リアルな優香ちゃんは、


いい香りで♡
髪もお肌も綺麗(特にヘアスタイルが色っぽくて憧れます)
そして本当に惚れ惚れする美文字を書くし
誰よりも気配り上手で仕切り上手!




エレナさんのアカデミーで出会った同期4人は、
今でもグループラインで毎日交流するほど仲良しなのですが、
その中でいつも率先してまとめ役を買ってくれるのも優香ちゃんなのです

IMG_8560
IMG_8481
IMG_8478


今度みんなで神戸旅行をするので、
その時に優香ちゃんにお肌の手入れやコテの使い方、実際に教わっちゃおうと思っています
(よろしくね!😁)





本の後半に「思い込み」を味方につける、という内容があるのですが、

これはまさに私も20代中頃からやってきたことで同感です❣️





私が人生で大きく影響を受けた言葉に

Fake it till you make it!

という言葉があります。



これは、そうなってなくても、

まるでそうなってるかのように振舞っちゃえ!


という意味ですが、

私もこれまでの人生で手に入れたかったものは、実はこのマインドで手に入れてきました。





優香ちゃんは、

「思い込むことは自由でお金もかからない」

と言います。

その通りですよね。





サラリと読めて、優香ちゃんの美しく生きる知恵が学べる「愛される女大全」

気になる方是非読んでみてください❣️


今日までは出版特別価格でなんと100円
又はkindle unlimited でも読めます😊

こんにちは、ちぎーです。

一昨日10日間のハワイ旅行から無事に帰国しました


 
いつも旅の終わりは寂しさがあるのですが
今回は長くじっくり滞在できたおかげで
日本に帰ったらしたいこと沢山なエネルギーに満ち溢れています♡



ハワイ滞在中、2歳の娘とシーライフパークに遊びに行きました❣️

FullSizeRender

ここは、ちょうど20年前の20歳のときに
友人と来て、

イルカと触れ合ったら、ポロポロと涙が出て
心が浄化されたような感覚があり

イルカという生命体に魅了されたきっかけとなった場所なんです❣️




私にとっては特別な場所だからこそ、
今回娘を連れて行ってあげたかったので
実現できてとても嬉しかったです





IMG_9477


娘と参加したのは、
「ドルフィンアロハ」というプログラム。

プールサイドでイルカを触らせて、
エサをあげられる、小さな子から参加できる
唯一のプログラムです




私たちが対面したのは、


なんと! 51歳のオスのイルカ


最初年齢を聞いた時、「え??聞き間違い?」と
思いました

イルカが50年以上生きるとは思ってなかったのです

まさか自分より年上のイルカさんとは😂😂




話をきくと、ここのイルカは揃って野生のイルカより長寿なんだとか。


それは、外敵がいない環境と

病気や怪我はドクターが治してくれるからと説明を受けました





51歳のイルカと会って思ったのは

「私が思うほど不幸なことではないのかもしれない。

真実は、誰にも分からない。」

ということ。



というのも、御蔵島やハワイ島、バハマなどで

野生のイルカを間近で見てきてからというものの

水族館のイルカは本来のイルカの姿や環境から

程遠いものに思えて

可哀想に見えて仕方なく

水族館に行くのさえも嫌悪感を感じる時期があったからです。






娘にも野生のイルカの姿を見せたくて

7歳になったらすぐに大好きなバハマのクルーズ船に

連れていこう❣️

と、娘が生まれてからずっと楽しみにしていました





でも、今回シーライフパークに行ってみたら

「なんか違うのかも??他の楽しみもありかも?」

と思えてきています・・




その時の娘の関心に合わせてですが

野生動物と触れ合いつつ、

海やホテルのプール遊びも同時に楽しめるような所の方が

満足度が高いように思います




何が何でもイルカ!
イルカは最高にキュートで癒しの存在❣️❣️


という自分は、もう過去のものなんだな、と

しみじみ感じました



20〜30代でイルカと触れ合うことで求めていたもの
(癒しやパワー、ワクワク感)は、

もう既に自分の中に当たり前にあるように

なったのかもしれません。


(夫からは、「単に飽きただけでしょ、なにカッコつけて言ってるの」と一瞥されて終わりましたが😂)





IMG_9414
シーライフパークには、イルカの他にも
海亀の水槽や

IMG_9413

子どもが遊べるミニ施設などもあり、
半日めいっぱい楽しめました♡

IMG_9421



娘が(イルカと触れ合う以上に)
一番楽しんだのは、こちら。↓


IMG_9486



IMG_9531

IMG_9454

色とりどりのインコたちにエサがあげられるのです
ここに数時間いたような、、



娘が楽しんでくれて良かったです♡

IMG_9452


IMG_9472

IMG_9530


ワイキキのハイアットからの夕焼け♡
ハイアットリージェンシーワイキキビーチ
ロケーション・お部屋からの眺望・プールも良くて
とても満足度が高いホテルでした❣️

こんにちは、ちぎーです

今、成田空港に向かうバスでブログを書いています


毎年夏休み旅行で夫と長めの海外旅行をするのが

恒例家族行事でしたが

妊娠してからは行けておらず


今回、娘が2歳にもなったし、いよいよ!

ということでハワイに行ってきます
 




子連れの海外旅行、

正直楽しみ半分、不安も半分という感じですが

せっかくなので楽しんできたいと思います




今回、準備で

・ミニマムで且つ便利な持ち物
・家族みんなに最適な宿
・どのエリアでどうすごすか

など、色々リサーチしました!




子連れ旅の人にはもちろん、
ハワイに行く人に役立つ情報を

また発信したいと思います



ひとまず機内持込荷物には、

・携帯補助便座
・エアーフットレスト
・iPad
・子ども用ヘッドホン

を入れましたよ


ではまた♡

こんにちは、ちぎーです。

昨日書いた記事に、コメントをいただきました〜!
(このブログで初コメントです!嬉しい!!!)
ムラカミ様、ありがとうございます!!
もしや面識のある方でしょうか!?

いただいたコメントは以下の通りでした。


  • いつも楽しく拝見してます。
    初めてコメントするのですが、
    CAの仕事のなかで
    自分の価値を分かち合うのは
    難しいのですか?
    寧ろ環境が与えられてるので
    (飛行機に乗れば
    お客さまがらいらっしゃる)
    自分次第でそれが出来るのではと
    思いました。
    失礼でしたらすみません。


コメント本当にありがとうございます!
失礼だなんて、全くないです。


むしろ考える良いきっかけをいただけたと感じているので

今日は『CAの仕事の価値』について
自分の考えを掘り下げて書いてみようと思います。





このコメントをいただいて、真っ先に思ったのが、

私、CAの仕事・自分がしている仕事に、
あまり価値を感じていないんだな、

ということです😱





長年同じことをやっているからか、

私にとっては、空気を吸うレベルで接客などをしていたんだな、と改めて思ったのです。





私がCAとして人に提供できる価値は、何だろう?と考えると、

・笑顔
(安心感や癒し)


・サービス
(食事・飲料など、その時欲しいものをベストなタイミングで提供する)


・問題解決
(機内で何か問題があったとき、なくし物・怪我や病気・乗り継ぎ便の不安、それを解決するか、解決の糸口を提供)


・交流・楽しさ
(会話する)


・情報提供
(機内アナウンスで必要な情報を伝える。現地情報・現地在住のクルーから欲しい情報を引き出す)



などが挙げられます。




一方で、私がCA以外の道を模索しているのは、

・健康・体のため

定年の60代までやれている自信がない。
方向転換するなら早い方が良いのでは?
夜勤が本当に辛い。
体が一番大事だという価値観。

・犠牲にするものが大きい

2歳の娘と人生の1/4ないしは、フルタイムに戻ると1/3一緒にいられない。
当たり前だが、シフトありき。自分の予定を前もって組みづらい。


という理由がありますが、
一番大きいのは、娘と離れる時間の長さです。

子供はそのうち育って離れていくのは分かりますが、小さい今は戻ってこない時間だと思うと、
この選択でいいのかな、と毎朝出勤時に思います 

(コーチングの師匠である故・堀江信宏さんの言葉

「人生の決断は、リカバリーできるかどうかで決める」

も浮かびます・・)




さらに欲張りかもしれませんが、

CAの仕事に、長らく物足りなさを感じているのも、事実です。



お客様の役に立てたり、交流が持てて、笑顔で飛行機を降りるお客様の顔を見ると

喜びもありますが

「もっと自分を役立てることがあるかもしれない」

というような想いはずっと自分の中に渦巻いていて。。

 




しかし、フライトを無自覚でやっていたんだということがわかったので、

これからは目の前の仕事に一つ一つ。

「自分はどんな価値をどんな意図で提供しているか」

を自覚してやってみようと思います💪




良い気づきとなるコメントをありがとうございました❣️

IMG_9128

小林正弥氏のこの本から沢山の気づきがありました。




これまで15年以上にわたり

CAの仕事を楽しくやってきたけど、

やっぱりあるよね、賞味期限。。と素直に思いました





ビジネスで1番に大切なことは、

顧客の成功」だと小林正弥さんは言います



私は「自分は」何が出来るかな
「自分は」何がしたいかなって

ベクトルが自分にしか向いてなかったことに気づき
なんだか恥ずかしくなりました



人の最上の喜びは

自分の価値を分かち合い、

人に喜んでもらうことにある


の言葉に、

ああ、やっぱり私もそちら側に行きたい!!

と心底思う自分に気がつけて




「私だけの価値」を人に提供していく生き方を

求めて現実のものにしていきたいです❣️

していこう❣️❣️





自分を最高値で売る方法
小林 正弥
2018-08-10



億を稼ぐ勉強法
小林 正弥
2019-07-22


↑この本も読んでみたいです

↑このページのトップヘ