こんにちは、みのりです。




先程成田空港に戻ってまいりました!
今回はCAの仕事の年一安全トレーニングでした
無事終わってホッ😊😊


IMG_1338
IMG_1339
今年は暖冬の欧州、
雪もなく2月とは思えない気候






帰りの機内では、
お友達から勧めてもらった、『運命の正体』という
浅見帆帆子さんのセドナ旅のエッセイ本を
読みましたよ








前々から私好みの帆帆子さんの本ですが
実はエッセイ読むのはまだ3冊目ぐらい。






でも、やっぱり彼女のエッセイ、好きです







読みやすいし、
そうそう!と共感ポイントも多いのです




あとは、読んでいて
普段感じてることで言葉にできない
「感覚」みたいなものを
きちんと言葉にして伝えてくれてるなぁと感じます






帆帆子さんがセドナ旅で感じたもの

好きなことか、自然と目の前に流れてきたものをすればいい…
困ったときには自分の本音に聞けばいい…「それ」を考えたときに、本音でワクワクするか、モヤっとするか、なんとなくいい感じがするか、違和感があるか、それを基準に選べばいい
(『運命の正体』p180より抜粋)




とありましたが
やはり直感や人生のバイオリズムに従うと、
物事が上手く行きやすいんだなと再確認しました





その「直感力」みたいなのが
セドナにきて研ぎ澄まされてる、みたいなことも
帆帆子さんは書いていましたが、
これにも納得!




というのも、私もやはり日常を離れた旅先で
人生で大事なことに気づける経験をしたり
良いアイデアが浮かぶことがすごく多いからです

    





やはり
やはり
やはり!




人生において
旅することは必須ですね!






旅だけでなく
今回の私のように仕事で家を離れて
家族や環境の有り難さを感じる時間があるのも
とても有意義なことのように感じられてきました






帆帆子さんのエッセイを読んでいたら
自分も何か文章でアウトプットしたくなってうずうずして
久しぶりにブログ書けてます



旅の記録やその時の気持ちもきちんと残すこと
とても良いことですね

IMG_1355