先日出たばかりの不食の秋山弁護士の新刊がものすごく良い!

講演会に行った時もご本人からものすごく良いエネルギーを感じたけど、
この本も読んだあと、身体の中からパワーがむくむくと湧き上がるようです。


 


秋山佳胤
株式会社エムエム・ブックス
2016


読んでて、知ってる話ばかりだな〜と思ったら、それもそのはず。
私が2015年11月に名古屋で参加した講演会の内容を基に構成された本でした。

↓講演会の直後、興奮して投稿したその時のInstagramです



秋山よしたねさんの「あらそわない生き方」 という講演会を聴いてきました 英語のrememberって、memberであること=つながっていること を思い出すということ、なんだって 潜在意識下では、全てが繋がっているから、世界を平和にしたいなら、まずは自分が自分を幸せにすること‼︎ 私たち一人一人は、魂の計画書を持って生まれてきていて、 こんなことをやりたいってあらかじめ決めてこの世に来てるんだって でも世間の常識なんかで、それを忘れてしまっている場合もあって… 大人も子供も、まずは子供心にかえって、やりたいことを思い出して、どんどんやって、自分で自分を幸せにしてあげよう! 頑張る必要はなくて、 ただ日々楽しみ、喜び、与えられてるものに感謝をすることが全て。 なんだそうだ。 計画書を持って生まれてきてはいるけど、 ストーリーのかきかえもオッケー! 「今ここからどう生きたいか」を決めて、心に描いて、楽しみながらそこに向かっていく努力をする 笑って、楽しく、やりたいことをやるのが、一番幸せだし、世界平和への近道なんだと聞いて、 やりたいことをやって、本能のおもむくままに生きてる今のわたし、これで良いんだ!と自己肯定(笑) 秋山さんも、服部みれいさんも、ものすごく自然体で、その人らしく、周りに貢献して生きていて、その心地よいオーラに包まれながらお話しが聞けて、とっても幸せな時間でした♡

Chiggy ちぎー🐬さん(@chigu0905)が投稿した写真 -



秋山さんの講演を聞いた後もだったけど、この本を読んだ後も、
「あ〜〜〜自由に生きていいんだ!この世界を楽しんで生きていったらいいんだ!!」と、
なんの心配もせず、ただ光を見て楽しく暮らしていったらいいんだよ、と、
明るく生きる勇気をもらえました。

「こうあるべき」「〜しなきゃ」といった世間の目や常識にとらわれて苦しい人に、
是非読んでほしいと思います。もちろんそうでない人にも。

本の中で特にいいな、と思った言葉たちを抜粋します。

 ただシンプルに、笑ってたのしくすごす。自分のやりたいことを遠慮なくやってすごす。これが、本当に一番の地球貢献、宇宙貢献になるんですよ。

 まず、あなたが自己犠牲をやめること、自分を大切にすること、自分がたのしいことをすること、自分がハッピーに過ごすことです。

自分のすばらしさを見出すということが、今を生きる私たちにとっては大切なポイントです。自分のすばらしいところはどこなのかを自分で見出し、しばし味わい、それを表現していくことが、今、一番求められることです。

自分が自分を100%許しきるとき、認めきるときに、ほかの誰をも愛せるようになります。なぜならほかの人も、自分の鏡にすぎないからなんです。だからまず、自分から取り組んでください。
世界平和をめざして、世界にエネルギーを撒き散らすよりも、まず自分が平和に過ごす。自分が調和的に過ごす。

「自ら然り」と書いて、「自然」です。自分が自分らしくいるとき、それが一番自然なんです。自然というのは無理がない。

怒りが生じたとき、自分や相手を責めるのではなく、まず「怒りは光」といいます。そのあとで、自分の怒りの基になった思いに、「それが何か?」とつけ加えます。
「心配している。それが何か?」「ネガティブになっている。それが何か?」というふうに。

まず自分のすばらしさ、すてきなところを自分自身で探し出して、自分で自分をほめることをはじめてください。心配で苦しくなっている部分にフォーカスするのではなくて。それには、自分自身の日々の生活をたのしくするということからはじめてはどうでしょうか。 


 自分自身のこれまでの人生を振り返り、自分らしくなく無理していたときの自分は心が不幸だったし、身体も調子が悪かったように思います。

自分らしく、たのしく、やりたいことを思いっきりやって、笑ってハッピーに過ごしていると、
仕事も、人間関係も、健康も、すべてがうまくいくんじゃないかなって、
この本を読んで、これまで以上にそう思うようになりました。

自分が親になったときも、好きなことをやって、楽しんで生きている姿を子供に見せて、
楽しんで生きるお手本のような母親になれたら最高だな、と思います。

2012年の冬至を経て、その3年後である2016年の夏至に本格的に「統合の時代」に入ったそうです。
夏至の辺りに体調を崩したりした人も多かったのでは?とのことですが、
確かに私もその辺りで大きな身体の変化が起こり(後日詳細書きます)
周りでも思い当たることがあったり、天皇陛下の生前退位のお気持ち発表や、なんならSMAP解散の発表まで、何か宇宙全体の大きな変化の渦に自分たちがいるような感覚があって、不思議と納得です。

「統合の時代」に入った地球の私たちを、宇宙の愛と調和の存在達は絶え間なくサポートをしてくれているとのこと。

安心して、日々笑って楽しく暮らしたいと思います。

秋山さんを知るきっかけを作ってくれた服部みれいさん始めとするマーマーマガジンの皆様に感謝です♡


今日は終戦記念日。
あとに続く私たちのために命をかけて国を守ってくださった先人の方々の魂に心から祈りと感謝を捧げます。そしてこれから続く命のためにも、まずはわたしから世界平和を始めます。